国内旅行

北陸・岐阜観光ドライブ|絶景を満喫してきた2泊3日

金沢だけじゃもったいない。北陸・飛騨のおすすめ観光スポットを紹介。

こんにちは!なばっち(@go-travelblog.com)です。

2泊3日で北陸・岐阜へ観光ドライブに行ってきました。

北陸・岐阜を訪れるのは今回が初めて。
北陸随一の観光地、金沢をはじめ、石川、富山、飛騨地方、白川郷を堪能してきました。

今回の旅は金沢を中心に石川県、富山、白川郷、飛騨を車で周る旅をしてきました。

どこへ行っても普段見ることのできない絶景が広がっていて北陸、岐阜方面に訪れたことのない人にはぜひ一度行ってもらいたいと思えるほどおすすめでした。

特にここは行っといてもらいたいと思ったスポット6つを紹介します。

  1. 金沢で訪れるべき人気観光地7選を紹介
  2. 日本で唯一砂浜を車で走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」
  3. 富山湾越しに3000m級の立山連峰が望める「雨晴海岸」
  4. 世界遺産の合掌造り集落「白川郷」
  5. 清流が流れる水の街「郡上八幡」
  6. 飛騨牛食べ歩き!古い町並み「飛騨高山」の楽しみ方
なばっち

せひ最後まで読んでいって下さいね。

北陸・岐阜観光ドライブ1
金沢で訪れるべき人気観光地7選

金沢で訪れるべき人気観光地7選

金沢は北陸を代表する観光都市。市の中心部である香林坊・片町を中心に観光スポットが集中しているコンパクトな街です。

今回訪れた中でおすすめする人気の観光スポットは次の7ヶ所です。

  1. 兼六園
  2. 金沢城公園
  3. 長者町武家屋敷跡
  4. 金沢21世紀美術館
  5. にし茶屋街
  6. 近江町市場
  7. ひがし茶屋街

どこも香林坊・片町から徒歩圏内ばかり。
効率的に市内観光するためにもどこに宿泊するかは大事です。

おすすめ観光スポットと宿泊ホテルの選び方はこちらの記事で詳しく解説しています。おすすめのホテルも合わせて紹介しています。

金沢のホテル選びは立地が重要です。選び方とおすすめホテルを紹介します。
金沢のホテル選びは立地が重要|おすすめホテルも合わせて紹介北陸随一の観光都市金沢は観光地がコンパクトにまとまった街歩きに適した都市です。効率的に観光するにはホテル選びにコツが必要。金沢の観光地の特徴とおすすめのホテルを紹介しています。...

北陸・飛騨観光ドライブ2
日本で唯一砂浜を車で走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」

日本で唯一砂浜を車で走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」

金沢市内で観光を楽しんだ後は金沢の北、羽咋市にある日本で唯一砂浜を車で走れる海岸「千里浜なぎさドライブウェイ」に行ってきました。

車で走れる砂浜の海岸は世界的にも珍しいようで、そんな場所がここ石川県能登にあるんです。

金沢からの行き方は無料の自動車専用道路「のと里山海道」を走り今浜ICを降りてすぐ。砂浜入り口への看板が丁寧に案内してくれるので迷うことはないと思います。

「千里浜なぎさドライブウェイ」は全長8kmで通行は無料。
とても長い海岸線を車でひた走れます。

波打ち際ぎりぎりを車で延々と走る!

こんな体験ができるのは日本広しといえどもココだけです。

自分の愛車を普段の生活では絶対に撮ることの出来ないショットで撮影してあげると心に残る思い出になると思います。

千里浜海岸の砂は水分を含みやすく固く締まることから四輪駆動でなくとも走れるとのこと。二輪車でもOKだそうです。ただあまりに砂がサラサラした場所に入り込むとタイヤがスタックして脱出できなくなるので行かれる際は注意して下さい。

※砂浜ドライブを満喫した後はなるべく早めに下回り含めた洗車をしてあげましょう。

北陸・飛騨観光ドライブ3
富山湾越しに3000m級の立山連峰が望める「雨晴(あまはらし)海岸」

富山湾越しに3000m級の立山連峰が望める「雨晴(あまはらし)海岸」

千里浜なぎさドライブウェイで爽快なドライブを楽しんだら国道415号線で能登半島を横断。雨晴海岸まで向かいます。

雨晴海岸は富山湾に面した日本を代表する絶景が見られる海岸で、海沿いギリギリを走る電車、海、立山連峰がフレームに収まるポイントとして多くの写真家に人気の場所だそうです。

今回訪れた時期は9月だったので見ることはできませんでしたが、冬になると海岸から海越しに雪を被った立山連峰が見渡せるそうです。

富山湾越しに3000m級の立山連峰が望める「雨晴(あまはらし)海岸」

3000m級の山々が連なる様を海上から見ることができるのは世界でもここ富山湾を含めて3ヶ所だけとのこと。

滅多に見ることのできない絶景です。ぜひ冬にも来てみたいと思いました。

車でのアクセスは「道の駅 雨晴」に無料駐車場が34台分あるのでそちらに停めるのが良いと思います。
※最近21台分増設されたようです。

北陸・飛騨観光ドライブ4
世界遺産の合掌造り集落「白川郷」の魅力

世界遺産の合掌造り集落「白川郷」の魅力

合掌造りの集落として世界遺産にも登録されている「白川郷」です。

金沢市街から車で1時間30分程度で来ることのできる絶景の地ですが連休ともなると大渋滞を覚悟しなければなりません。

白川郷おすすめの観光スポットや休日渋滞を避けるにはどうしたら良いかなどをこちらの記事で紹介しています。

絶景の白川郷に行ってみた。初めての人におすすめな観光ポイントを紹介
白川郷観光のおすすめポイント|合掌造りと田園風景に癒やされます初めての世界遺産白川郷観光を考えている人向けにおすすめポイント、注意すべきポイントをまとめています。魅力たっぷりの白川郷。この記事を読めば白川郷を楽しむためのイメージが出来上がります。...


白川郷は山間部の集落に日本の原風景を見ることのできるとても貴重な場所です。北陸観光に行くならぜひ訪れていほしい場所です。

北陸・飛騨観光ドライブ5
清流が流れる水の街「郡上八幡」

清流が流れる水の街「郡上八幡」

今回の2泊3日旅行の初日に金沢へ向かう途中で立ち寄った岐阜県飛騨地方の城下町です。

古い町並みが今でも残る歴史感溢れる場所で、街中の至るところに今も地元の人達が生活に利用しているとてもキレイな水路が張り巡らされる水の街でした。

「北陸へ旅に行こう!」となった時に普通なら候補に上がることはないと思います。

でも、清流が流れる街並みは本当にキレイで、郡上八幡を目的に旅してもいいと思えるくらい行く価値のある場所だと思いました。

郡上八幡の見所や楽しみ方はこちらの記事で紹介しています。

関東在住者が車で行く郡上八幡観光。おすすめする理由を教えます。
郡上八幡観光がおすすめ!水路が張りめぐらされた美しい城下町を散策岐阜県の郡上八幡は古い街並みと清流を持った昔にタイムスリップしたような街です。高速道路からのアクセスも抜群で関東から金沢へ旅行に行く際の立ち寄り地として抜群の魅力を持ち合わせています。 観光のポイントと街の魅力を説明しています。...

北陸・飛騨観光ドライブ6
飛騨牛食べ歩き!古い街並みの「飛騨高山」

飛騨牛食べ歩き!古い街並み「飛騨高山」の楽しみ方

旅の最終日に岐阜県飛騨地方の観光地として有名な「飛騨高山」を楽しんできました。

「飛騨高山」は江戸時代からの古い町並みが今も残る歴史的景観の観光地です。

飛騨高山のおすすめな楽しみ方は古い町並みを散策しながらの食べ歩き。

特に飛騨牛がおすすめで、にぎり寿司や牛まん、串焼きに牛とろとろ煮など高価な飛騨牛を3000円位でお腹いっぱい食べられるとてもグルメな町です。

飛騨高山のおすすめな食べ歩きの仕方はこちらの記事で紹介しています。

飛騨高山で食べ歩き。総額3000円で飛騨牛尽くしができます。
飛騨高山で食べ歩き|飛騨牛尽くしが3000円!飛騨高山で古い町並みを楽しみながらの飛騨牛食べ歩き、おすすめの店を紹介しています。高価な飛騨牛をリーズナブルに楽しめる食べ歩きを楽しみましょう。...

まとめ:北陸・飛騨観光ドライブ

いかだがったでしょうか?

2泊3日北陸・飛騨の旅で満喫したおすすめ観光スポットを紹介しました。

  1. 金沢で訪れるべき人気観光地7選を紹介
  2. 日本で唯一砂浜を車で走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」
  3. 富山湾越しに3000m級の立山連峰が望める「雨晴海岸」
  4. 世界遺産の合掌造り集落「白川郷」
  5. 清流が流れる水の街「郡上八幡」
  6. 飛騨牛食べ歩き!古い町並み「飛騨高山」の楽しみ方

今回の旅行。初日に訪れた郡上八幡を起点に全て車で訪れています。

都市部と違い距離の離れた観光地を効率的に周るには車が最適です。

所有してない人でも旅先でレンタカーを借りれば行動範囲が広がりより充実した旅になると思います。

こちらからレンタカー予約できます。駅・空港から近くて便利なニッポンレンタカー

参考までに今回車で周ったドライブルートも紹介します。

この記事を参考に「金沢だけじゃもったいない!北陸・飛騨のおすすめスポット」を巡って旅を満喫してもらえたらと思います。

では!

ニッポンレンタカー ご利用の1時間前までネット予約ができる!

こちらの記事もおすすめ