【ハレクラニ沖縄】宿泊記|一度は泊まってほしい!ハワイの名門リゾートホテル

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。旅マガブログ_なばっち(@go-travelblog.com)です。

ハワイ・ワイキキの名門ホテル ハレクラニが2019年、沖縄恩納村に誕生しました。

本家ワイキキ以外では世界初進出とのこと。

そんな超高級ホテル【ハレクラニ沖縄】に3泊4日で宿泊してきました。

日本が世界に誇るビーチリゾート沖縄を、おもいきり満喫できるラグジュアリーな滞在を楽しむことができましたよ。

ハレクラニ沖縄はこんな方におすすめ
  • リゾート感たっぷりのホテルステイを満喫したい
  • せっかくの沖縄旅行なので非日常感を味わいたい
  • 充実したアクティビティも一緒に楽しみたい
  • カップルや家族で沖縄ステイを楽しみたい

この記事ではハレクラニ沖縄の宿泊記を写真多めでお届けします。

なばっち

ぜひご自分もハレクラニ沖縄に行ったつもりになって楽しんでいってください。

ハレクラニ沖縄の宿泊予約


価格を確認≫

高級ホテル・旅館予約
【一休.com】


価格を確認≫

国内宿泊・ホテル予約なら
Yahooトラベル


価格を確認≫

楽天トラベルでポイントGET!


価格を確認≫

旅行予約のエクスペディア


価格を確認≫

≪agoda≫格安ホテル予約


価格を確認≫

世界最大予約サイトHotels.com

Contents

ハレクラニ沖縄へのアクセス|那覇空港から車で75分!ビーチリゾート恩納村

ハレクラニ沖縄は沖縄本島の西海岸、リゾートホテルが点在するビーチリゾート恩納村にあります。

那覇空港からは沖縄自動車道を利用して約75分。

海沿いを走る国道58号線を利用した場合は約90分です。

時間に余裕があるなら、キレイな沖縄の海を眺めながらドライブを楽しめる国道58号線ルートがおすすめです。

空港からリムジンバスの利用もできるので、レンタカーを借りる予定のない人でも安心ですよ。

ハレクラニ沖縄

≪車でのアクセス≫

  • 那覇空港から沖縄自動車道で75分
    (屋嘉ICから名護方面へ15km)
  • 那覇空港から一般道、国道58号線で90分

(駐車料金は1泊1,500円)

ハレクラニ沖縄到着!ビーチフロントウイングでチェックイン

ハレクラニ沖縄 チェックイン・チェックアウト時間
チェックイン

15:00〜

チェックアウト

〜12:00

メインゲート・館内案内図

ハレクラニのメインゲート

【ハレクラニ沖縄のメインゲート】

国道58号線を名護方面に北上していると左手に見えてきます。

期待感が高まりますね!


ハレクラニ沖縄のロゴ

【ハレクラニ沖縄のロゴ】

ハワイ発祥のホテルっぽいポップな印象です。


ハレクラニ沖縄のメインゲート通過後のロータリー

メインゲートを通過すると大きなロータリーがあります。

ロータリーからは3方向への分岐があって、右手が駐車場、中央がビーチフロントウイング、左手がサンセットウイングへつながっています。


ハレクラニ沖縄敷地内map

【ハレクラニ沖縄の敷地内マップ】

ハレクラニ沖縄はとにかく広いです。

サンセットウイングホテル棟の端から端までで400m程あります。

徒歩移動ではなかなかの距離です。

敷地内を巡回してくれるカートがあるので有効活用しましょう。

ホテル内を巡回するカート
ホテル内巡回カート

ホテル棟は3ヶ所に分かれています。

  • ビーチフロントウイング
  • サンセットウイング
  • ヴィラ

ビーチフロントウイング

目の前にビーチやプールが広がり、メインダイニング、スパ、ショップなどが点在するハレクラニ沖縄メインのホテル棟になります。

今回はこちらビーチフロントウイングに宿泊しました。

リゾートホテル感が十分で華やかな印象です。

サンセットウイング

サンセットが楽しめる西向きオーシャンビューのホテル棟です。

和食の「AOMI」や、イノベーション料理の「シルー」があり、落ち着いた雰囲気が特徴ですね。

静かにホテルステイを楽しみたい方はサンセットウイングがおすすめです。

ヴィラ

5棟だけのプライベートヴィラです。

各部屋にプライベートプールと温泉が備えられています。

プライベート感を重視した人向けですね。

お金があったらぜひ泊まりたい。

エントランス〜ロビーフロア

ハレクラニのエントランス車止め

ビーチフロントウイングのエントランス、車停めです。

ハレクラニ沖縄はバレーパーキングサービスなので、こちらで荷物を降ろし車を預けます。

荷物はもちろんスタッフの方が客室まで運んでくれますよ。

感染症対策の検温と手指の消毒はしっかりと実施されていました。

安心して宿泊できますね。


ロビーフロア

エントランスからホテル内に入ると出迎えてくれるのが開放的なロビーです。

目の前にハレクラニ沖縄のシンボル、オーキッドプールとビーチが広がっています。


ハレクラニ沖縄の目の前噴水

ロビーから表に出ると海へ向かう一直線の通路。

噴水の奥にオーキッドプール、さらに奥にビーチが広がっています。

みなさん、この位置から記念撮影をしていました。

スタッフの方がシャッターを押してくれるのでカップルでも記念に残る1枚が撮れます。

写真を撮る時の合図は「ハ・レ・ク・ラ・ニー」でした。(笑)


ハレクラニ沖縄のオーキッドプール

ビーチフロントウイング5Fから眺めたオーキッドプール。

ハレクラニの象徴オーキッドマークがはっきりと見えます。

宿泊客に人気で、日中はカップルや家族連れ問わず多くの人で賑わっていました。


チェックインカウンター

こちらがレセプション。

チェックインはロビーのソファに座って行います。

クラブラウンジ利用の場合は、ラウンジ内でチェックイン・チェックアウトができます。

クラブラウンジを利用できる客室はプレミアクラブオーシャンフロントとヴィラになります。


ウェルカムドリンク

ウェルカムサービスにバナナピューレ入りのスムージーをいただきました。

消毒用のアルコールスプレーも1本サービスしてもらいましたよ。

ハレクラニオリジナルアイテムが購入できるHalekulani Boutique

ハレクラニブティック

ビーチフロントウイングにはハレクラニのオリジナルアイテムが購入できるショップが併設されています。

利用可能時間 9:00-21:00

ハレクラニ沖縄の宿泊予約


価格を確認≫

高級ホテル・旅館予約
【一休.com】


価格を確認≫

国内宿泊・ホテル予約なら
Yahooトラベル


価格を確認≫

楽天トラベルでポイントGET!


価格を確認≫

旅行予約のエクスペディア


価格を確認≫

≪agoda≫格安ホテル予約


価格を確認≫

世界最大予約サイトHotels.com

客室|広々としたエグゼクティブオーシャンスイート

宿泊した客室紹介

今回宿泊したのはビーチフロントウイングのエグゼクティブオーシャンスイート。

事前予約していたデラックスオーシャンビューからアップグレードしていただきました。

宿泊した客室とプラン内容
客室タイプ

エグゼクティブオーシャンスイート
(デラックスオーシャンビューからアップグレード)

宿泊日数

3泊4日

食事

朝食付き

人数

大人2名

訪問月

10月

宿泊代金

¥178,248-(税・サ込)(駐車代金含まず)

ハレクラニ沖縄 客室へ向かう途中の通路

今回のお部屋は0124号室。

ロビーから一番離れた客室でした。

開放的な通路を延々と移動します。


客室入り口

【客室入り口】

ナチュラルな木目の扉が素敵です。


【客室全景】


リビングルーム

【リビングルーム】

広々とした窓の外にはホテル内の庭園、その先には海が見えます。

開放感抜群です。


テーブルの上に置かれたこちらはウェルカムスイーツです。


ベランダ

【ベランダ】

すぐそこにビーチが見えます。

滞在した日は10月だったので気持ち良い風が吹いていました。

ビールを飲みながらずっとベランダで過ごしていましたね。

リゾートホテルステイの醍醐味です。


ベッドルーム

【ベッドルーム】

ベッドサイズはキングサイズ。

包み込まれるような感覚で、快適に眠ることができるベッドでした。

このハレクラニの寝具一式、なんと購入することができるんですよ。

興味のある方は公式HPから確認してみてください。

ハレクラニ沖縄はターンダウンサービス付きです。

夕食で外出している最中にお願いしておくとスムーズで良いかと思います。


備え付けテレビ

備え付けの大型テレビはリビングルームとベッドルームにそれぞれ1台ずつ設置されています。

棚の上には注意書きが↓


今回の滞在中も来客が。。。

小さくてカワイらしいヤモリ君が不法侵入してきました。

見た目はすごくカワイイですけど、苦手な人はちゃんと網戸を閉めておきましょうね。


バスルーム

【広々としたパウダールームとバスルーム】

広すぎてバスタブに浸かっている間は落ち着きませんでした。


ドレッシングルーム

シンクはダブルシンク。

スペースもメチャクチャ広いので朝も余裕を持って準備ができます。


シャワールーム1

【シャワールーム】

入り口がガラス張りで開放感抜群。

周囲は大理石で囲まれていて高級感もあります。

シャワーヘッドは通常の取手式と天井式の両方が備え付けです。

日本のホテルだけあって水圧、水温ともに全く問題なし。


トイレ

【トイレ】

ウォシュレットは当然完備です。

アメニティ・客室設備

アメニティ・客室設備は高級ホテルだけあって充実の品揃です。

ビーチリゾードならではのアメニティが用意されているのも特徴ですね。

アメニティ

固形石けん、シャワージェル、シャンプー、コンディショナー、ボディクリーム、歯磨きセット、カミソリ、ブラシ、ボディタオル、綿棒、コットン、シェービングジェル、シェービングクリーム、バスソルト、バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル、パジャマ、バスローブ

客室設備

テレビ、電話、フリーWi-Fi、湯沸かしポット、アイスポット、コーヒーメーカー、ティーセット、ミニ・バー、ミネラルウォーター、ドリンクグラス、タブレット端末、Bluetoothスピーカー、セキュリティボックス、衣類スチーマー、ドライヤー、バスローブ、ビーチパーカー、ビーチサンダル、ビーチバック、空気清浄機、

アメニティ(シャンプー、コンディショナー、ボディジェル)

イギリスの高級ブランドROJAのアメニティです。

シャンプー、コンディショナー、ボディジェル


こちらもROJA。

ボディクリーム、固形石けん。


【ハレクラニオリジナルのアメニティ一式】


【ヘアドライヤー】

髪に優しいように最大50℃の設定とのこと。

乾くまでにかなり時間がかかります。


【カートリッジ式のコーヒーメーカーと無料のミネラルウォーター】

いつでも入れたてのコーヒーが楽しめます。

ミネラルウォーターは、毎日のベッドメイキングとターンダウンの時に補充してもらえます。


【湯沸かしポッドとアイスポッド】

ターンダウンの時にアイスポットに氷を補充してもらえます。


【ティーセット】


【グラス類】


【冷蔵庫】

全て有料。しかもメチャクチャ高いです(汗)

ちなみにオリオンビールは350ml缶が¥1,000。

ハレクラニとはいえ、さすがにやり過ぎ感が。。。

ホテルのすぐ近くにコンビニがあるので、僕たちはそちらで購入しました。


ドレッシングルーム1

客室入り口を入ってすぐ左手に広々としたドレッシングルームがあります。

スーツケース二つを置ける大きな台、服をたくさんかけられるクローゼット、アイロン台まで置いてあります。


室内履き用のスリッパとビーチサンダルが用意されていました。

こちらはなんともカワイらしいビーサン。

男女別でサイズを分けているのが気が利いているなと思いました。


セキュリティボックス

【セキュリティボックスと衣類スチーマー】

ハレクラニ沖縄の宿泊予約


価格を確認≫

高級ホテル・旅館予約
【一休.com】


価格を確認≫

国内宿泊・ホテル予約なら
Yahooトラベル


価格を確認≫

楽天トラベルでポイントGET!


価格を確認≫

旅行予約のエクスペディア


価格を確認≫

≪agoda≫格安ホテル予約


価格を確認≫

世界最大予約サイトHotels.com

ハレクラニ沖縄でいただく贅沢な食事

  • 朝食にブッフェ、洋朝食、和朝食
  • ディナーにオールデイダイニング「HOUSE WITHOUT A KEY」

でそれぞれいただきました。

ハレクラニ沖縄内のレストランにはドレスコードがあります。

つま先の出ていないリゾートカジュアルであればOKです。

  • 男性は襟付きのシャツにチノパン、スニーカー
  • 女性はワンピースにヒールのある靴

周りを見渡すとこんな感じの方が多かったですね。

朝食

1日目:朝食ブッフェ オールデイダイニング「HOUSE WITHOUT A KEY

サービスタイム 7:00〜14:00(ラストオーダー14:00)

1日目の朝食はオールデイダイニング「HOUSE WITHOUT A KEY」で朝食ブッフェをいただきました。

緊急事態宣言も明けて、久しぶりのブッフェの復活だそうです。

料理を取りに行く時にはマスク、手袋の着用が義務ずけられていました。

8:00〜10:00の時間帯はかなり混雑していて、入店するのに多少の待ち時間がありました。

受付の際に携帯の番号を伝えておくと、席の準備ができ次第連絡がもらえます。

オールデイダイニング「HOUSE WITHOUT A KEY」のテラス席

【HOUSE WITHOUT A KEYのテラス席】

天気の良い日などは気持ちの良い朝食がいただけそうです。


オールデイダイニング「HOUSE WITHOUT A KEY」のブッフェ

今回いただいたブッフェ。

洋食、和食のメニューを中心にバラエティ豊かでした。

沖縄料理のゴーヤチャンプルーや、ラフテー、沖縄そばなどもありましね。

オムレツ、目玉焼きなどは注文を受けてから調理してくれるスタイルです。


オールデイダイニング「HOUSE WITHOUT A KEY」のパン

パンのバリエーションも豊富でした。

トースターも置かれていたので温め直しもOKです。

2日目:洋朝食 イノベーティブ「シルー」

サービスタイム 7:00〜11:00(ラストオーダー11:00)

2日目の朝食はイノベーティブ「シルー」でいただきました。

こちらのレストランはサンセットウイングにあります。

ビーチフロントウイングとは5F部分が連絡通路でつながっているため、雨の日でも濡れずに移動が可能です。

イノベーティブ「シルー」の店内

前日のブッフェとは違い、落ち着いた雰囲気の店内です。

ディナータイムは12歳以下の入店不可ですが、朝食時はOKのようです。


イノベーティブ「シルー」のメニュー

メニューは洋朝食のセットメニューとアラカルトの2種類。

セットメニューはメイン料理を4種類から選べます。

僕がエッグベネティクト、奥さんはガレットをチョイスしました。

イノベーティブ「シルー」の前菜

【ミミガー、ゴーヤなど沖縄の食材を使った前菜の盛り合わせ】


イノベーティブ「シルー」エッグベネティクト

【メインのエッグベネティクト】

オーソドックスなベーコントマト、スモークサーモンほうれんそうの組み合わせでした。


イノベーティブ「シルー」のガレット

【そば粉のガレット】

上に乗っているのはアグー豚とハーブ、卵です。


イノベーティブ「シルー」のパン

【ガレットに一緒についてくるベーカリーバスケット】

3日目:和朝食 日本料理「青碧蒼」

サービスタイム 7:00〜11:00

3日目は日本料理「青碧蒼」で和朝食をいただきました。

こちらもサンセットウイングにあるレストランです。

日本料理「青碧蒼」のエントランス

【お店の入り口】

「青碧蒼」と買いて「AOMI」と読むそうです。


日本料理「青碧蒼」の店内

店内には和食のお店らしく寿司カウンター。

ディナーで利用できるようです。


日本料理「青碧蒼」のメニュー

メニューは和朝食セットの1種類のみ。


日本料理「青碧蒼」の和朝食

【和朝食セット】

ホテル暮らしが3日目ともなると、こういった和食はホッとします。

ごはんは白米とお粥から選ぶことができます。

インルームダイニングも利用可能

ハレクラニ沖縄の朝食メニューは、インルームダイニングとして客室でいただくこともできます。

プライベート感を重視したい方は利用してみてはいかがでしょう。

インルームダイニング 6:00〜11:00(ラストオーダー11:00)

ディナー:オールデイダイニング「HOUSE WITHOUT A KEY」

ディナーでもHOUSE WITHOUT A KEYを利用させていただきました。

ディナータイムは毎日楽器の生演奏が行われているそうです。

この日はフラの生演奏でした。

営業時間は緊急事態宣言明けすぐということもあり、少し短縮されていました。

サービスタイム 17:00〜21:00(ラストオーダー20:00)

HOUSE WITHOUT A KEYでのディナー-1

【食事をオーダーするとついてくるパン】


HOUSE WITHOUT A KEYでのディナー-2

【マグロと海藻のポキ】


HOUSE WITHOUT A KEYでのディナー-3

【ハレクラニコブサラダ】


HOUSE WITHOUT A KEYでのディナー-4

【塩漬けあぐー豚バラ肉のグリル】

ハレクラニ沖縄の敷地内を散歩

ハレクラニ沖縄はとにかく広いです。

ホテル内を散歩するだけでも、ちょっとした運動になって気持ちが良かったですよ。

ビーチも目の前なので、食後の軽い運動にぜひおすすめです。

ホテル内の庭園1

【ホテル内の遊歩道】


ホテル内の庭園2

【サンセットウイング側からの眺め】


クワイエットプール

【クワイエットプール】

ホテルの建物から少し離れた、ビーチのすぐ側にあるプールです。


ビーチ

【ホテル目の前のビーチ】


シャワー

ビーチ脇にはオシャレなシャワーも。

すぐ側にはビーチハウスも併設されていました。

ハレクラニ沖縄で体験できるアクティビティ

ハレクラニ沖縄では体験型のアクティビティがたくさん用意されています。

僕たちも滞在中に三線体験のアクティビティに参加しました。

公式HPから事前予約も可能なので、興味のある方はチェックしてみてください。

ハレクラニ沖縄 ホテル周辺の環境

ハレクラニ沖縄は市街地からは離れた位置にあるホテルです。

そのため周辺が栄えてはいませんが、コンビニや食事処などはそれなりに充実しています。

コンビニ

ホテルのメインゲートから徒歩5分くらいの位置にローソン、10分くらいの位置にセブンイレブンがあります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents
閉じる