白川郷観光のおすすめポイント|合掌造りと田園風景に癒やされます

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは!なばっち(@go-travelblog.com)です。

2泊3日の北陸、飛騨旅行に行ってきました。

合掌造りの集落として世界遺産に登録されている「白川郷」は国内外に人気の観光地です。

僕自身ずっと「行ってみたい!」と思っていましたが今回の旅で念願叶って訪れることができました。

思っていた通り素晴らしい魅力に溢れた地でした。

この記事では初めての白川郷を楽しむ人向けに集落の見所と、訪れるに当たって注意すべきポイントをお届けします。

この記事でわかること
  1. 白川郷観光 アクセス方法
  2. 白川郷観光に車で訪れる場合はAM8:30までの到着がおすすめ
  3. 白川郷観光におすすめな時期
  4. 白川郷観光のおすすめスポット4選
  5. 白川郷観光で気をつけたいポイント

この記事を読み終えると初めての白川郷がまるで見所を知っているかのように楽しむことができるようになると思います。

なばっち

ぜひ最後まで見ていって下さいね!

2泊3日北陸・飛騨旅行まとめ

Contents

白川郷観光 アクセス方法

白川郷には鉄道駅がないために自家用車もしくは高速バスがアクセス手段になります。

自家用車の場合

金沢方面から
東海北陸自動車道白川郷ICから国道156号線で約5分

名古屋方面から
東海北陸自動車道荘川ICから国道158号線〜国道156号線で約45分

高速バスの場合

金沢から
1時間45分

名古屋から
2時間30分

富山から
1時間20分

高山から
50分

白川郷観光に車で訪れる場合はAM8:30までの到着がおすすめ

白川郷へ自家用車で訪れる場合は公営の「せせらぎ公園駐車場」を目指します。

混雑時には臨時用の「みだしま公園駐車場」や「寺尾臨時駐車場」が開放されて係員が誘導してくれますが、いずれにせよ最初の目的地は「せせらぎ公園駐車場」です。

開場はAM8:00です。

ここでおすすめなのはGWなどの繁忙期は8:00の開場と同時、普段の週末やちょっとした連休でも遅くても8:30には到着するようにすること。

なぜなら例年この時間にはほぼ満車になっているそう。

「せせらぎ公園駐車場」は満車になると入場規制がかかるので駐車場待ちの車の列があっという間に伸びていきます。

GWの1番混雑がヒドい時期には白川郷ICの出口付近まで5km近く渋滞が伸びて2時間待ちとかになるそうです。ハンパな覚悟では行けないですよね。

なばっち

実際、僕が訪れたのは9月の連休シルバーウィーク中でしたけどAM11:00時点で渋滞は2km程に伸びていました。

集落の中もあまり混雑しているとゆっくり観光を楽しめないので、なるべく早めに到着した方が何かと良いことが多いと思います。

金沢や富山市内に宿泊し早朝から出発するのがおすすめですね。

絶景の白川郷に行ってみた。初めての人におすすめな観光ポイントを紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる