カーライフ

BMW xDrive|特徴やドライブフィールをオーナー視点で解説!

BMW xDrive|特徴やドライブフィールをオーナー視点で解説!

こんにちは!なばっち(@go-travelblog.com)です。

BMWのAWDシステムxDriveについて生粋のFR乗りで現在はxDriveオーナーの僕が実際の使用感を含めたレビューをお届けします。

車に興味のある人ならBMWのAWDってどうなの?と気になっている人も多いはず。

この記事を読むとxDriveについて次のことがわかります。

≪この記事でわかること≫

  • BMW xDriveの特徴
  • xDriveを搭載したBMWの車種一覧
  • FR乗りがxDriveを日常で使っていて感じたこと

BMWに興味がある人!「BMが4駆なんて」という食わず嫌いがなくなるかもしれません。

なばっち

ぜひ最後までみていってくださいね。

BMW xDriveとは?

xDriveはBMWのAWDシステムの総称のことです。

BMWの公式HPでは「インテリジェント4輪駆動システム」なんて紹介されてますね。何がインテリジェントなの?というツッコミについても後々ちゃんと解説していきます。

【公式】BMWジャパン

BMWといればFR!というのが一昔前の常識でしたが、最近は特にハイパフォーマンスモデルを中心にAWDがラインナップされるようになってきました。

僕自身も初めて車を購入してからずっとFRしか乗ってこなかった生粋のFR乗りでしたが、そんな僕でもxDriveの特徴や原理、実際の走行感を肌で感じることでこれならFR乗りでも違和感なく受け入れられると納得して購入しました。

BMW xDriveの特徴

そもそも僕がxDriveを選択した理由は次の4つです。

  1. 基本がFR。必要に応じて必要な分だけ前輪に駆動力を配分するスタンバイタイプのAWD
  2. AWDの方がFRに比べて直進安定性に優れていてロングツーリング向き
  3. キャンプに車を使うので悪路走破性の高いAWDが必須

基本がFRで必要に応じて必要な量だけ前輪に駆動力を配分するスタンバイタイプのAWD

BMWのxDriveは基本的にメインの駆動輪のトラクションが低下した時に、もう一方の駆動輪にトルクを配分するスタンバイタイプのAWDです。

スタンバイタイプに対して常時4輪が駆動力を持っているAWDをフルタイムと呼び、スバルのシンメトリカルAWDやアウディA4以上のクワトロがこれに当たります。

一般的なスタンバイタイプは駆動輪が滑ってから初めて4駆になるので、本来滑らないための4駆なのに滑ることから始まる「なんちゃって4駆」なんて呼ばれたりします。

AWDの最大のメリットは状態の悪い路面であっても4輪が的確に車を前に進めようとする走破性なので原理的にはフルタイムが最も優れています。

ただxDriveはFRであることをポリシーにするBMWならではの理由でスタンバイタイプが採用されているんですね。

xDriveはエンジンからの動力をトランスミッション内のトランスファーを介して、電子制御多板クラッチをセンターデフの代わりとすることで前輪に駆動力を伝達しています。

この電子制御クラッチの接続率を可変することで前輪:後輪を50:50から0:100の間で連続的に可変制御しています。つまり完全な4駆状態と完全な2駆状態を自由に行ったり来たりできるってことです。

これって車に詳しい人ならピンとくるかもしれませんが、日産GTRのアテーサET-Sと同じようなシステムなんですよね。

基本的にはFR、必要な時だけ4駆。FR乗りにとっては心惹かれる言葉です。

xDriveの構造や原理を説明している動画です。(英語)

またBMWがxDriveをインテリジェント4輪駆動システムと呼ぶのは制御方法に秘密があります。

xDriveは加速度や舵角、アクセル開度など各種センサーからの情報を元に車の状態を把握し、駆動輪がスリップする前に予測的に前輪への的確な駆動力配分を行っています。

また横滑り防止装置のDSCや、車種によっては左右駆動輪のトルク配分を制御している電子制御ディファレンシャルとも協調的に制御することでコーナリング中も常に車の姿勢を安定させています。

1つのコーナーを曲がる時を例にすると

コーナー進入時には回頭性を高めるために前輪への駆動力をほぼ0にして、コーナリング中はDSCと電子制御デフが外側の駆動輪に多く駆動力を配分し車体がコーナー内側に巻き込むような動きを。コーナー出口に向かっては徐々に前輪への駆動力を増やしていき車体を引っ張るように。

こんな制御を色んなセンサーからの情報を元に予測的に行ってるんですね。

だからインテリジェント。すごく賢いAWDって意味でそう呼んでいます。

BMWの公式HPにxDriveの説明をした動画がありました。
概念的に理解しやすいのでぜひそちらの視聴もどうぞ。

AWDの方がFRに比べて直進安定性に優れていてロングツーリング向き

AWDは4輪がそれぞれに路面に駆動力を与えるので直進安定性に優れています。

高速道路を長い距離走るロングツーリングには直進安定性に優れた車の方が身体の疲労が格段に小さいです。

BMWはアウトバーン生まれの車なのでFRであっても鬼のように直進安定性は高いですが、より安定志向を求めるならAWDです。

キャンプに車を使うので悪路走破性の高いAWDが必須

キャンプ場に向かう道やキャンプ場の中は舗装されていない岩場や、ぬかるみの道が多いです。

特にぬかるんだ道はFRでハマってしまうと抜け出すのにとても苦労しますからね。

FRのハンドリングも捨てがたいですがアクティブな使い方を想定するとAWDが欲しくなります。

BMW xDriveは3種類

一口にxDriveといっても3種類あります。

  1. 1、2シリーズ、X1、X2に採用されているエンジン横置きFFベース
  2. 3シリーズ以上のモデルに採用されているエンジン縦置きFRベース
  3. Mモデルに採用されているM xDrive

横置きFFベースのxDriveはハルデックスタイプのAWDシステム。

ハルデックスAWDはスウェーデンの自動車部品メーカーハルデックスが開発したシステムで、アウディA3のクワトロやVOLVO、フォードなどのFF車が使っているのと基本的には同じモノです。

だから同じxDriveとはいっても縦置きFRベースとは根本的にシステムが異なってます。

M xDriveはハイパフォーマンスなMモデルに採用されるAWDでよりスポーツ走行に適したセッティングに振られたxDriveです。

またM xDriveは前輪への駆動力を0に固定することができて完全なFRとして走行することもできます。

BMW xDrive搭載の車種

1シリーズから7シリーズまでまんべんなくラインナップされています。

特に高出力モデルが軒並みxDriveですね。もはやAWDでないと大パワーを受け止められないんでしょうね。

≪xDrive搭載車種≫

M135i xDrive
M235i xDriveグランクーペ
320d xDriveセダン/ツーリング
M340i xDriveセダン/ツーリング
M440i xDrive
523d xDriveセダン/ツーリング
540i xDriveセダン/ツーリング
M550i xDriveセダン
740d/Ld xDrive
745Le xDrive
750i/Li xDrive
M760Li xDrive
840d xDriveクーペ/カブリオレ/グランクーペ
M850i xDriveクーペ/カブリオレ/グランクーペ
X1 xDrive18d
X1 xDrive20i
X2 xDrive18d
X2 xDrive20d
X2 M35i
X3 xDrive20i
X3 xDrive20d
X3 xDrive30e
X3 M40i
X3 M40d
X4 xDrive20d
X4 xDrive30i
X4 M40i
X5
X6
X7
M3
M4
M5
M8
X3M
X4M
X5M
X6M

BMW xDriveのドライブフィール

僕は自分の愛車としてFRベースのxDriveに乗っているので、オーナー目線でのドライブフィールをお届けします。

よくいわれるのは「FRのフィーリングそのままで4駆とは思えない」ですがそんなことはないです。

ステアリングを通して前輪に駆動力が掛かってるのがハッキリわかります。雨の日などは特に。

ただし駆動力の介入がとても自然でアクセルを入れた瞬間に急激にフロントから引っ張られるとかそういった感覚はないです。

総じて僕の感想はステアリングを切り込んだ瞬間やアクセルを入れた瞬間などの車の動きは確かにFRに近いけれども、アクセルを踏むほどに姿勢が安定して車を前に進める感覚は完全に4駆です。

高速道路などは路面が荒れていたりギャップを越えたりした時でもフロントタイヤが微動だにせず矢のように直進していきます。

安定感は抜群です。

まとめ:BMW xDrive

いかがでしたか?

BMWのAWD xDriveについて実車オーナー視点でレビューをお届けしました。

xDriveはBMWといればFRといったこれまでの常識をけっこう大きく変えてくれます。

従来からのBMW好きであってもネガティブな印象なく受け入れられると思うので、xDriveが気になる人は一度試乗してみることをおすすめしますよ。

試乗してやっぱり自分には合わないと思ったらFRのBMWを選べばいいんですから。

BMWを好条件で購入する方法

BMWを好条件で購入する方法を知っていますか?

今乗っている車をなるべく高値で売却することがとっても重要なんです!

おそらく多くの人が車を買い替える時に今乗っている車を下取りとしてディーラーに引き取ってもらってると思います。

下取りは手間がかからない便利な方法でそれはそれで○なんですが、実はそれってとてももったいないんです。

  • 自分の愛車を高く売りたい!
  • 1番お得な方法で買い替えたい!

そのためにはディーラーで下取りしてもらう前に愛車の適正相場を知ることが絶対にオススメです!

ネットで複数の買取業者に一括査定を依頼すれば自分の愛車の相場がわかります。

相場がわかればディーラーとの交渉で査定額UPが見込めるかもしれないし、条件が合わなければ最高査定額を提示してくれた買取業者に売却すればいいですしね。

僕も車の買い替えはいつも一括査定で相場を知ることから始めてますよ。

査定だけなら完全無料なので色々な意味でオススメです!

\完全無料!・簡単40秒で査定申し込み/一括査定.com

また車を高く売る、なるべく好条件で買い替えるには時期やタイミング、その他にも抑えておいた方が良い重要なポイントがあります。

車を売る時期やタイミングを解説した記事はこちら

車のキーを渡す
車を売る時期やタイミング|高く売るために重要なポイントをまとめて紹介車を売る時期は1〜3月、9〜10月が適していますや、車検前後でどちらのタイミングが良いのか等、車を売るために重要なポイントについて解説をした記事です。...

車の買い替え時期について解説した記事はこちら

車の買い替え時期を考える|損をしないおすすめタイミングも解説
車の買い替え時期を考える|損しないためのおすすめタイミングも解説車の買い替え時期は車検時期、走行距離、ライフスタイルの変化など人それぞれです。損することなくベストな買い替えタイミングをおすすめとして紹介しています。...

こちらの記事もおすすめ