国内旅行

やちむん手作り体験レビュー|沖縄の楽しみ方が1つ増えます

やちむんのお皿

こんにちは!なばっち(@go-travelblog.com)です。

沖縄のやちむんを知ってますか?

やちむんとは沖縄の方言で「焼き物」のこと。

ボテッとした作りでどことなく素朴なのが特徴です。

色付けは発色が良く比較的ポップな印象を受けるものが多いです。

そんな見た目のかわいらしさもあって普段の食卓でも活躍する機会の多いやちむん

我が家で活躍中のやちむん達です。

我が家のやちむん1
我が家のやちむん2
我が家のやちむん3

繊細な作りとはちょっと違いますが色がキレイで料理が映えます。

ゴーヤチャンプルーを作ったときにはいつも登場します。

こんな見た目に映えるやちむんを「自作してみたい!」と思い立ち、やちむん体験に参加してきました。

沖縄といえば海!ですが半日時間を作ってロクロを回しながら自分の茶碗やお皿を作るのはとても心が穏やかになる体験でした。

今回はそんな手作りやちむん体験をレビューします。

なばっち

ぜひ最後まで見ていってくださいね!

やちむん作りを体験しにAtelier43へ

やちむん作りを体験しにアトリエ43へ

今回訪れたのは沖縄本島北部の屋我地島にある「Atelier43」。

すぐ近くに沖縄本島屈指の観光スポット古宇利島があり、サトウキビ畑とエメラルドグリーンの海をすぐ側に感じられる抜群のロケーションにあるアトリエです。

那覇市内からは沖縄自動車道を使って車で1時間半、名護市内からは車で20分ほどの距離です。

お店の場所は屋我地島の集落に入り込んだ位置にあるので入り口がちょっとわかりにくいかも。

Googleマップの位置が正確なので目的地設定して行けばたどり着けると思います。

駐車場は店舗前と、70m程奥に入った場所にあります。

外見はとてもオシャレで落ち着いた作りです。

店舗とアトリエを兼ねているお店で店内には食器やアクセサリーなどの雑貨が並んでいました。

やちむん作りを体験しにアトリエ43へ2

お店に入る時には検温とアルコール消毒をするので今の御時世にも安心できます。

やちむん体験で人生初のロクロ回し

やちむん体験で人生初のロクロ回し

店舗に入ったらさっそく受付をして作業の説明を受けます。

作業行程は大きく分けて5つ

  1. ロクロを回しながら粘土を作りたい器の形に広げていく
  2. ロクロを回しながら根本から先端に向かってじょじょに薄くなるように指先で整えていく
  3. 表面を軽く磨いて整える
  4. ワイヤーを使って粘土の塊から切り離す
  5. 成形した粘土を両手を使って慎重にロクロから下ろす

ロクロを回したのは今回が初めての経験でした。

どの行程も難しかったですが特に難しかったのが2番の根本から先端に向かってじょじょに薄くなるよう指先で整えていく行程。

この感覚がわからず何回もロクロの上で粘土がグチャグチャになりました。

そんな時でもスタッフの方が丁寧にリカバリーしてくれたので安心して作品作りに没頭できました。

こちらが出来上がりの作品

やちむん体験で人生初のロクロ回し2

茶碗を2つと小皿を1つです。

慣れないうちは小さめのモノから作り始めるのが良いですね。

大きなものは伸ばして広げていく過程でグチャグチャになりやすくとても難易度が高かったです。

やちむん体験終盤は表面のデザインを決めて発送手続き

やちむん体験終盤は表面のデザインを決めて発送手続き

出来上がった作品にどんな絵入れをするか決めます。

デザインシートに色鉛筆を使って描いていきます。

スタッフの方のオススメはシンプルなデザインが飽きがこなくて良いとのこと。

水玉やライン柄が人気のようですね。

僕たちも普段の食卓で使えるようにシンプルな柄を選びました。

デザインができたらあとは窯入れされ手元に届くの待つだけ。

なばっち

だいたい1.5カ月程度かかるそう。
出来上がりが楽しみです。

形は歪んでいたりしてヘタクソですけど自分達のオリジナル作品でご飯が食べられると思うと何となく嬉しくなってきます。

1.5カ月間気長に待とうと思います。

小一時間黙々と粘土と向きあっていると普段の嫌なことを忘れてひたすら集中できるのでやちむん体験はとてもオススメです。

沖縄は海だけじゃなくこんな体験もできるのでフトコロが深いですね。

今回やちむん体験をさせてもらった「Atelier43」へはこちらから体験申し込みができます。

沖縄で手作りやちむん体験【asoview】

やちむん体験内容

料金:4500円/1人
所要時間:約1時間
体験内容:電動ロクロを使った茶碗、皿などの作品1点作成
     オプションで釉薬絵付け(550円)
     絵付け、乾燥、窯入れは店側で対応してくれます
     2点目を作る場合は400円/100gの追加費用


ぜひ沖縄旅行の楽しみの1つに検討してみてください。

Atelier43

住所:〒905-1635 沖縄県名護市済井出252

電話:0980-52-8027

営業時間:9時30分~20時00分

【公式HP】

やちむんに興味が出てきたら行ってほしいスポット

読谷村やちむんの里

読谷村やちむんの里

読谷村にあるやちむんの窯元と販売所が集まった場所です。

大きな登り窯が里の中心にあってそれを囲むようにたくさんのお店が点在しています。

焼き物好きには欠かせない立ち寄りスポットなのでぜひ訪れてみて下さい。

読谷村やちむんの里2

読谷村観光協会「やちむんの里」

やちむんの里

那覇壺屋やちむん通り

那覇壺屋やちむん通り1

那覇市の中心、国際通りからすぐの場所にやちむんのお店が並んだ「壺屋やちむん通り」があります。

とてもオシャレなやちむんを売っているお店が何店も並んでいてついつい目映りしてしまうショッピングスポットです。

那覇壺屋やちむん通り2

散歩がてらにお店を見て回るだけでもとても楽しいので那覇に訪れた際はぜひ立ち寄ってみて下さい。

壷屋やちむん通り

壺屋やちむん通り

こちらの記事もおすすめ