海外旅行でお得に両替する方法|海外出張年10回の会社員が教えます

URLをコピーする
URLをコピーしました!

海外旅行でお得に両替する方法を知りたい!

海外旅行で使うお金をどうやって両替するかは悩みますよね。

日本で事前に調達したり現地で調達したりと何パターンかやり方はありますが、両替する場所や方法によって条件は大きく異なります。

この条件の違いをきちんと理解できていないと両替の仕方によっては大きく損をしてしまうことも。

この記事では海外旅行でなるべくお得に両替する方法について、年10回以上の海外出張を経験してきた会社員の僕がお伝えします。

この記事でわかること
  • 基本的に海外旅行中の支払いはクレジットカードが最適
  • 海外旅行前に国内で現金を両替する方法
  • 海外旅行中に海外で現金を両替する方法
  • 人気の渡航先で交換レートの良い場所実例紹介

この記事を読めば海外旅行中に両替での無駄をなるべく抑えて本来楽しむことに掛けるお金を増やすことができます。

なばっち

ぜひ最後まで見ていってくださいね。

Contents

海外旅行中の支払いはクレジットカードがトータルでお得な事実

海外旅行中の支払いはクレジットカードがトータルでお得な事実

海外旅行中の支払いは基本クレジット決済、チップなど現金が必要な場合は現地ATMでのカードキャッシングがオススメです。

現地の空港に到着した時点で多少なりとも現金がないと不安だという人は少額を空港の両替所で換金しておくのがよいでしょう。

もちろん外国の街中などにはかなりの好条件で両替できる両替所があることも事実なんですが、よほど旅慣れている人でもない限りはあまりオススメしません。

理由は4つあります。

  • 現金の両替を繰り返すと結果的に手数料が高額になる
  • カードキャッシングした時の利息は実はそんなに高くない
  • 残った外貨現金を日本円に戻す時にさらに手数用がかかる
  • 条件の良い両替場所を探すのに手間がかかるのと言語の違いによるコミュニケーションエラー

現金の両替を繰り返すと結果的に手数料が高額になる

海外でのクレジット払いは日本国内で利用する場合と違い、毎回必ず海外手数料が発生します。

カードのブランドによって差はありますがVISAやMASTERといった大手で2.2%のレート制です。

対して両替所を利用する際にも同様に手数用が発生しますが、レート制ではなく1回アタリいくらの固定制であったり、金融機関や両替ショップによっては手数料が高額であったりします。

つまり旅行中に何回も両替を繰り返すといわゆる手数料負けしやすくなります

現金をお得に両替するにはなるべく少ない回数(できれば1回)で好条件の両替所で両替することが大事になります。

でもこれって難しいですよね?
旅行中にどれだけお金を使うかなんて正確に分からないし、心理的に大量の現金を持つのは不安だしで。

クレジット決済であれば不要な現金を持つ必要なく、何回使っても固定利率の手数料なので手数料負けすることもありません。

キャッシングした時に払わなければいけない利息は実はそんなに高くない

海外旅行中はチップを払ったりローカルな屋台で買い物したりと現金が必要な場面もあります。

その際でもクレジットカードがあれば街中に多数あるATMからキャッシングで現金を引き出すことができます。

カードキャッシングは利息が年利18%と高額なので敬遠する人も多いんですが実際に支払う利息は大したことありません。

仮に1万円をキャッシングで引き出した場合の1日あたりの利息は次のようになります。

1万円×0.18(年利)÷365日≒5円(利息/1日あたり)

金利18%とはいっても日割りにするとこんなもんなんです。

これを1ヶ月以内でキチッと返済すれば最大で

5円×31日=155円 (※実際にはATM利用手数用もかかります)

これだけの好条件で両替できる両替所を探すのってかなり難易度が高いですよ。

残った現金を日本円に戻す時にさらに手数用がかかる

旅行が終わって手元に残った現金ってどうするかけっこう悩みますよね。

少額であればそのまま保管しておいて、また次に旅行する機会があれば利用しようと思いますが、多額の現金が残っていると日本円に戻したくなります。

あまった外貨を日本円に戻す時も手数料はかかります。

往復の手数料は本当に無駄です。

現金はなるべく使い切るようにするのが海外旅行では鉄則です。

条件の良い両替場所を探すのに手間がかかるのと言語の違いによるコミュニケーションミス

バックパックでの節約旅行や何度も訪れるビジネスでの出張であれば少しでも条件の良い両替所を探してコストを下げることに意味があるとは思いますが、大抵の旅行者にとって重要なことは観光を楽しむことであって条件の良い両替所を探すことではないと思います。

条件のよい両替所で両替しても、クレジットカード決済とキャッシングを利用してもそれほどコスト差はありません。

だったら利便性の高いクレジットカードを利用して旅行を楽しむことに時間を掛けたほうが満足感は高いと僕は考えています。

また言葉が通じないことによる難しさもあります。場合によっては言葉が通じないのを良いことに不当にボラれることもありえますからね。

日本人は特にボラれやすいですよ。

現金両替方法別の特徴

現金両替方法別の特徴

前述したとおり海外旅行での支払いはクレジット決済が基本で、現金が必要な場合はキャッシング利用がおすすめです。

そうはいっても現金の両替が必要な場面はあると思うので、国内、海外のそれぞれでの現金の両替方法別の特徴、メリット・デメリットをお伝えします。

海外旅行前に日本で両替する方法

スクロールできます
メリットデメリット
銀行日本語で対応できる
ボラれることがない
対応店舗が限られている
当日対応ができない
手数料は高め
空港内の両替店日本語で対応できる
ボラれることがない
手数料は高め
金券ショップ日本語で対応できる
手数料は安め
店舗ごとの差が激しい
外貨宅配サービス日本語で対応できる
ネットで手続きできる
送料がかかる
手続きから配送まで時間がかかる

海外旅行中に海外で両替する方法

スクロールできます
メリットデメリット
空港の両替店到着後すぐに両替できる
ボラれる可能性が低い
早朝便、深夜便到着の場合開いていない
日本語対応不可
銀行店舗が多い
ボラれる可能性が低い
休日利用できない
日本語対応不可
手数料は高め
ホテルボラれる可能性が低い日本語対応不可(※対応ホテルもある)
手数料は高め
市内の両替店店舗が多い
手数料は安め
日本語対応不可
店舗ごとの差が大きい
ボラれる可能性あり
カードキャッシングATMの数が多い
手数料は安め
ATMの使い方で戸惑うことも
キャシング枠がないと利用付加

人気の海外旅行先でお得に両替できる場所

日本人に人気の海外旅行先で条件の良い両替場所をお伝えします。

ここで紹介する両替所は実際に僕が仕事や旅行の際に利用している場所です。立地的にも利用しやすいのでオススメです。

【香港】重慶大厦GF(グランドフロアー奥の両替所)

九龍半島の尖沙咀にある有名な外貨両替所です。

香港のメインストリート、ネイザンロード沿いにあるので観光客にもとても利用しやすいロケーションです。

建物入り口の両サイドに構える両替店2店舗はフェイクなので気をつけてください。恐ろしくレートが悪いです。

建物に入って奥の方に進むと徐々にインド系の人達とインド料理の店が増えてきます。その周辺にある両替ショップのレートがかなり良いです。

何店か見て回ってより条件の良いお店を選びましょう。

【バンコク】スワンナプーム国際空港エアポートリンク乗り場奥の両替所

バンコクも日本人に人気の観光地です。

日本からの便が多く発着するスワンナプーム国際空港内に条件の良い両替ショップがあります。

入国審査を通過後に多くの両替店や携帯のSIMショップが並ぶエリアがありますがここはスルー。

B1Fエアポートリンク乗り場に向かいます。

エアポートリンク乗り場の奥に何店か両替店が並ぶエリアがあるのでここが目指す場所です。

かなり交換レートが良いので、バンコク市内に向かう前に両替するならぜひオススメしたい場所です。

【バンコク】市内両替ショップのSuper Rich

バンコク市内にも条件の良い両替店が多いです。

ここでのオススメは大手両替店で店舗数も多いSuper Richです。

こちらもバンコク旅行の際はぜひ利用を検討してみてください。

まとめ:海外旅行でお得に両替する方法

お金の両替

いかがでしたか?

海外旅行でお得に両替する方法として次の4つのポイントについてお伝えしました。

  • 基本的に海外旅行中の支払いはクレジットカードが最適
  • 海外旅行前に国内で現金を両替する方法
  • 海外旅行中に海外で現金を両替する方法
  • 人気の渡航先で交換レートの良い場所実例紹介

最安のコストで現金を両替するのはそれなりの時間と手間がかかります。

多くの人にとっての最適解はクレジット決済が基本、現金が必要であればカードキャッシングです。

その上で必要に応じて自分に合った両替方法を選んでもらえれば良いかと思います。

なるべく無駄なコストを払うことなく海外旅行を楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents
閉じる